本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > マタタビ > マタタビ 参考文献

作成日 2013年08月22日
更新日 2014年06月07日

マタタビ

silvervine
又旅 夏梅(なつうめ)
Actinidia polygama

マタタビは、「猫にマタタビ」といわれるように、猫が食べると腰を抜かすことで有名な植物です。古くから全草が生薬やマタタビ茶など様々な用法で利用されてきました。ビタミンAやビタミンC、またマタタビ酸やアクチニジン、ポリガモールなどの有効成分が含まれ、血流改善や疲労回復などに効果を発揮します。

参考文献

・Bang MH, Chae IG, Lee EJ, Baek NI, Baek YS, Lee DY, Lee IS, Lee SP, Yang SA. (2012) “Inhibitory effects of actinidiamide from Actinidia polygama on allergy and inflammation.” Biosci Biotechnol Biochem. 2012;76(2):289-93.

・Ren J, Han EJ, Chung SH. (2007) “In vivo and in vitro anti-inflammatory activities of alpha-linolenic acid isolated from Actinidia polygama fruits.” Arch Pharm Res. 2007 Jun;30(6):708-14.

・Kim YK, Kang HJ, Lee KT, Choi JG, Chung SH. (2003) “Anti-inflammation activity of Actinidia polygama.” Arch Pharm Res. 2003 Dec;26(12):1061-6.

・Ahn Mi-Jeong, Bae Ji Young, Mikage Masayuki, Park Jong Hee. (2010) “Pharmacognostical study of the folk medicine "Da-Rae-Jul-Ki".” 和漢医薬学雑誌 2010 27(5・6), 204-209.

このページのトップへ