本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ボイセンベリー > ボイセンベリー 参考文献

作成日 2013年08月22日
更新日 2014年06月07日

ボイセンベリー

boysenberry
Rubus sp. Hybrid Boysen

ボイセンベリーは深紫色の甘酸っぱい果実を付けるベリーです。ビタミン、ミネラル、ポリフェノールをはじめ、様々な栄養成分を豊富に含むことから「ベリーの宝石」とも呼ばれています。ジュースやジャムの材料として用いられる他、抗酸化作用や美肌効果から近年では健康食品の原材料としても注目されています。

参考文献

・Shukitt-Hale B, Galli RL, Meterko V, Carey A, Bielinski DF, McGhie T, Joseph JA. (2005) “Dietary supplementation with fruit polyphenolics ameliorates age-related deficits in behavior and neuronal markers of inflammation and oxidative stress.” Age (Dordr). 2005 Mar;27(1):49-57.

・Wada L, Ou B. (2002) “Antioxidant activity and phenolic content of Oregon caneberries.” J Agric Food Chem. 2002 Jun 5;50(12):3495-500.

・KUBOMURA Kiyoko (2005) “Boysenberry as a functional food ingredient” Journal for the integrated study of dietary habits 2005 16(1), 44-49

このページのトップへ