本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ラフマ > ラフマ 参考文献

作成日 2013年08月23日
更新日 2013年08月23日

ラフマ

luobuma fiber
羅布麻 ヤンロン 紅麻 こうま トウバシクルモン 
Apocynum venetum

ラフマは中国西部から北西部にかけて自生する植物で、ハーブの一種として知られています。中国では昔から葉の部分をお茶にして利用されてきました。ラフマには血圧を下げる効果やコレステロールを下げる効果があるといわれており、昔からラフマ茶をよく飲む地域では病気の人が少ないといわれています。

参考文献

・清水俊雄 機能性食品素材便覧 特定保健用食品からサプリメント・健康食品まで 薬事日報社

・北川勲 編集 食品薬学ハンドブック 講談社

・Zheng M, Fan Y, Shi D, Liu C. (2013) “Antidepressant-like effect of flavonoids extracted from Apocynum venetum leaves on brain monoamine levels and dopaminergic system.” J Ethnopharmacol. 2013 May 2;147(1):108-13.

・Lau YS, Kwan CY, Ku TC, Hsieh WT, Wang HD, Nishibe S, Dharmani M, Mustafa MR. (2012) “Apocynum venetum leaf extract, an antihypertensive herb, inhibits rat aortic contraction induced by angiotensin II: a nitric oxide and superoxide connection.” J Ethnopharmacol. 2012 Sep 28;143(2):565-71.

このページのトップへ