本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > アンセリン > アンセリン参考文献

作成日 2012年09月11日
更新日 2014年04月28日

アンセリン

anserine

アンセリンは、動物の筋肉中に含まれているペプチドの一種で、2種類のアミノ酸が結びついた構造をしています。疲れの原因である乳酸の分解を促し、持久力を高める働きがあります。海を泳ぎ続ける回遊魚にも多く存在する成分で、長時間運動をする時に、運動能力が向上するといわれています。

参考文献

・Derave W, Jones G, Hespel P, Harris RC. 2008 “Creatine supplementation augments skeletal muscle carnosine content in senescence-accelerated mice (SAMP8).” Rejuvenation Res. 2008 Jun;11(3):641-7.

・kikuchi, K, et al. 2001 “Characteristic and functions of bonito -derived component anserine.” New Food Industry 2001, vol43, NO.9, 15-20

このページのトップへ