本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > スペアミント > 参考文献

作成日 2017年09月29日
更新日 2017年10月10日

スペアミント

Spearmint

スペアミントとは、オランダハッカやミドリハッカとも呼ばれているシソ科ハッカ属の多年草で、ヨーロッパ中部から地中海が原産のハーブの一種です。清涼感とほのかな甘みがあり、料理やお菓子、ミントティーなどに利用されています。またスペアミントにはロズマリン酸が含まれるため、認知機能・記憶力への効果も期待されています。

参考文献


・ハーブティー事典 佐々木薫 池田書店


・基本のハーブ70種類 はじめてのハーブ手帖 株式会社エディング メディアパル


・ハーブスパイス館 田部井満男 小学館 ・メディカルハーブの事典 主要100種の基本データ 松林孝至 東京堂出版


・Ono K et al “Phenolic compounds prevent amyloid beta-protein oligomerization and synaptic dysfunction by site specific binding. “ J Biol Chem, (2012)287, 14631-43


・Lee et al “Effect of rosmarinic acid on atopic dermatitis. “ J Dermatol.(2008); 35:768-71.2008


・Takano et al. “Extract of Perilla frutescens enriched for rosmarinic acid, a polyphenolic phytochemical, inhibits seasonal allergic rhinoconjunctivitis in humans. “ Exp Biol Med (Maywood).(2004) 229, 247-54.