本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ロスマリン酸 > 参考文献

作成日 2017年10月03日
更新日 2017年11月01日

ロスマリン酸

ローズマリー酸、ロズマリン酸、Rosmarinic acid

ロスマリン酸はローズマリー、シソ、レモンバーム、スペアミント等のシソ科の植物に多く含まれるポリフェノールです。
ロスマリン酸には抗酸化作用があり、それらの抗酸化作用はアレルギー反応を抑えます。

参考文献

・Nakazawa T and Ohsawa K. (1998) “Metabolism of rosmarinic acid in rats.” J Nat Prod.1998 Aug;61(8):993-6.

・Simpol LR, Otsuka H, Ohtani K, Kasai R, Yamasaki K. (1994) “Nitrile glucosides and rosmarinic acid, the histamine inhibitor from Ehretia philippinensis”Phytochemistry. 1994 36(1), 91-95.

・Hamaguchi T, Ono K, Murase A, Yamada M. (2009)“Phenolic compounds prevent Alzheimer's pathology through different effects on the amyloid-beta aggregation pathway.” Am J Pathol. 2009 Dec;175(6):2557-65.