本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ジャラハニー

作成日 2011年10月30日
更新日 2016年03月03日

ジャラハニー

jarrah honey

ジャラハニーは、他のはちみつに比べ抗菌力の高さが魅力です。風邪予防や口内炎対策に使われることもあります。免疫力の向上や美容の面で、体の内側からと外側からの両方のサポートが期待できます。

ジャラハ二ーの健康効果
◎傷の治りを早める効果
◎感染症を予防する効果
◎ピロリ菌を抑制する効果
◎美肌効果
  美肌に導く注目の素材はこちら
◎腸内環境を整える効果

目次

ジャラハニーとは

●基本情報
ジャラハニーとは西オーストラリアのジャラの花から採れるはちみつのことです。ジャラは、ユーカリの一種で、オーストラリア南西部にのみ自生する特殊な木です。ジャラの花の開花時期は2年に1回であるため、その花を蜜源[※1]とするジャラハニーは大変貴重なものとして知られています。また、冬に花が咲くため、他の蜜源の影響を受けないはちみつとして知られています。

●ジャラハニーに含まれる成分と性質
ジャラハニーは殺菌作用が強く、切り傷などの軽いけがなら、患部に直接塗ることで治りを早めることもできます。お湯に溶かして飲めば、喉の痛みやせきをやわらげたり、口内炎などの炎症を抑えたりする働きも期待されます。ジャラハニーをはじめとするはちみつは、果糖やブドウ糖、オリゴ糖を含んでおり、栄養成分の体内への吸収が早いため、疲労回復に効果があります。中でもオリゴ糖は腸内の善玉菌を増やし、おなかの調子を整えます。便秘や下痢の解消だけでなく、免疫力を高め、老化予防も期待できます。少量ですが、ミネラル類も含まれており、コレステロール値の低下や内臓機能の改善効果も期待できます。また、ビタミンB6には肌を美しくしてくれる効果もあります。

●ジャラハニーの特徴
ジャラハニーの一番の特徴は殺菌作用です。ジャラハニーの天然の抗菌力はTA(トータル・アクティビティー)という単位で表されます。TAは、消毒液としても使用されているフェノール液と比較して、どのくらい抗菌力があるかを%で表示した数値です。一般的にTA20+やTA30+の表示があるものが抗菌力の高いものとされています。オーストラリアのオーガニック基準では非加熱のものが原則となっており、特に天然非加熱のジャラハニーは抗菌性・ビタミン・酵素が豊富にと含まれており、栄養価が高いのが特徴です。抗菌性が高いので、口や胃の中の菌の退治してくれます。のどの痛み・口内炎・口臭抑制だけでなく、風邪の予防やピロリ菌に対しても働きかけることが期待できます。優れた抗菌作用に加え、保湿効果も優れているため、食べるだけでなく、肌につけることにも適しています。小さな傷には直接塗ることで傷の治りを早める効果があります。また、ボディーソープやシャンプーなどに少量混ぜて使うことで、潤いを保ちつつ、汚れをきちんと洗い流すといわれており、美しい肌や髪を維持することができます。

●ジャラハニーの利用法
ジャラハニーはグリセミック指数(GI値) [※2]が低いことから、ブドウ糖が多く含まれる他のはちみつと違い結晶化して固まってしまうことがほとんどありません。結晶化しにくいため、長い間保存しても使いやすいといわれています。色は濃い琥珀色からダークブラウンで、黒糖やメープルシロップ、ナッツのようなコクのある味わいです。濃厚ですがクセがなく、マイルドな甘みを楽しむことができます。パンやヨーグルト、シリアル、デザートにかけて手軽に食べることができますし、料理にも使うことができます。
食べるだけでなくボディーケアとしても使えるため、内からも外からも健康を維持できるはちみつといえます。

[※1:蜜源とは、ミツバチがはちみつをつくるために蜜を集める花のことを指します。]
[※2:グリセミック指数(GI値)とは、炭水化物が消化されて糖に変わるまでの速さのことです。基準の食品を100として比較し、相対的に表す指標のことです。血糖値の上昇度を測ることができます。]

このページのトップへ

ジャラハニーの効果



●傷の治りを早める効果
ジャラハニーは殺菌作用を持つため、傷口に塗ると菌の増殖を抑制できるといわれています。擦り傷や切り傷の治りを早めるために効果的です。口内炎の改善にも使用されます。【1】

●感染症を予防する効果
優れた抗菌力を持つジャラハニーは、水に溶いて口腔内に使用しても効果を発揮します。うがいをすることでのどの痛みや咳を改善してくれます。風邪などの感染症の予防にも効果的です。【1】

●ピロリ菌を抑制する効果
ジャラハニーの抗菌力は他のはちみつに比べ非常に強く、胃の中に生息し胃酸から生き残るほどの生命力を持つピロリ菌に対しても効力を発揮します。ピロリ菌は胃炎や胃潰瘍、ひどい場合には胃ガンや大腸ガンを引き起こす原因にもなります。そのピロリ菌の働きを抑えることで、おなかの中の健康を維持してくれます。

●美肌効果
はちみつは豊富にミネラルとビタミンが含まれています。さらに、非加熱のジャラハニーには酵素も含まれており、栄養価が高いです。新陳代謝を活発にする亜鉛や美肌効果があるナイアシンの働きで、美しい肌へと導きます。
また、高い保湿効果もあるので、リップクリームとして直接唇に塗ったりボディーソープに混ぜて使ったりすることで、乾燥を防いで潤いを保ちます。

●腸内環境を整える効果
はちみつに含まれるオリゴ糖やグルコン酸[※3]には腸内環境を整える働きがあります。腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やすことで、便秘や下痢などの予防や改善に効果があると考えられます。

[※3:グルコン酸とは、ブドウ糖を発酵させることでつくられる糖酸の一種です。]

このページのトップへ

ジャラハニーはこんな方におすすめ

○疲れやすい方
○胃の調子でお困りの方
○美肌を目指したい方
○乾燥肌でお悩みの方
○便秘でお悩みの方

ジャラハニーの研究情報

【1】オーストラリア原産のはちみつ477種類の抗菌作用を調査したところ、274種類に活性が見られ、特にジャラハニーに強い抗菌作用が見られました。ジャラハニーに抗菌作用など高い健康機能が期待されています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21464891

このページのトップへ

参考文献

・清水美智子 はちみつキレイをつくる74の魔法 青春出版社

・本多京子 食の医学館 小学館

・長坂達夫 健康食品全書 ブレーン出版

・Irish J, Blair S, Carter DA. 2011 “The antibacterial activity of honey derived from Australian flora.” PLoS One. 2011 Mar 28;6(3):e18229.

このページのトップへ