本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > レスベラトロール > サンタベリーに含まれる成分の一つ - レスベラトロール

作成日 2012年06月20日
更新日 2014年06月17日

レスベラトロール

サンタベリーに含まれる成分の一つ

レスベラトロールは体内の若返りに関わる遺伝子を活性化させ、遺伝子レベルからのアンチエイジング効果が期待され、研究されている成分です。摂取することによって細胞の生まれ変わりを助けると言われており、長寿やアンチエイジング、肥満防止などへの効果が期待される研究結果が相次いで報告されています。

細胞の生まれ変わりを助け、さまざまな健康効果が期待されるレスベラトロールは、抗酸化物質としてその名を知られるポリフェノールの一種です。レスベラトロールはブドウや、イタドリといった植物に多く含まれると言われていますが、サンタベリーの実にも多く含まれていることが分かっています。

レスベラトロールを豊富に含む植物の一つであるサンタベリーとは、北欧の国フィンランドを中心に自生しているツツジ科の植物で、8月下旬から9月上旬にかけて、小さな赤い実をつけます。サンタベリーは、英語ではリンゴンベリー、日本語ではコケモモという名で知られています。マイナス30℃の寒さに耐えられると言われるほど、寒さに強い植物ですが、暑さには弱いという特徴もあります。また、日本でも多くの人々に親しまれているブルーベリーやビルベリーと同じベリー類でもあります。

レスベラトロールを豊富に含むサンタベリーには、その他にも健康維持に役立つ、さまざまな成分が含まれています。サンタベリーに含まれる、レスベラトロール以外の代表的な成分としては、ビタミンEや食物繊維、マンガンなどが挙げられます。

健康のために大切な栄養素を豊富に含むサンタベリーですが、この赤い果実に含まれるレスベラトロールの量は、様々なベリー類の中でもトップクラスです。レスベラトロールをたっぷり含んだサンタベリーは、まさに若返りの果実といえるのです。

<< 多く含まれる食べ物 に戻る 海外で主流のイタドリ由来のレスベラトロール に進む >>

レスベラトロールに関するその他の情報

レスベラトロール 生活習慣病を防止する効果
多く含まれる食べ物 サンタベリーに含まれる成分の一つ
海外で主流のイタドリ由来のレスベラトロール