本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > レスベラトロール > 生活習慣病を防止する効果 - レスベラトロール

作成日 2012年06月20日
更新日 2014年06月17日

レスベラトロール

生活習慣病を防止する効果

レスベラトロールは、若々しさを保つカギになる成分として注目されつつあります。そのわけは、ヒトの体を作っている約60兆個もの細胞に遺伝子レベルからはたらきかけ、細胞の生まれ変わりを助ける働きがあるからです。レスベラトロールの働きによって、細胞の新陳代謝がスムーズに行われることで、年齢とともにあらわれるお肌の悩みへの効果が期待できます。また、長生き遺伝子と呼ばれる「サーチュイン遺伝子」を活性化させることができるとも言われており、若々しい体づくりに遺伝子レベルから働きかけてくれると期待されています。

レスベラトロールは若々しさを保ち、健やかな毎日を送るために役立つ成分として期待されていますが、他にも多くの人にとって嬉しい効果があることが知られています。それが肥満を防止する効果です。かつての日本では、多くの人が野菜や魚を中心とした質素な食生活を送っていましたが、食の欧米化が進んでいると言われる現在の日本では、脂肪分やたんぱく質の摂取が増加しています。それに伴って、肥満や脂肪肝、動脈硬化といった生活習慣病に悩む人も増えています。

食の欧米化が進み脂肪分やたんぱく質の摂取が増えている日本とは異なり、昔から高脂肪の食事を摂っているのがフランス地方の人々です。しかし、フランス地方の人々は、血管系の疾患を発症する割合が低いという報告があります。このことは「フレンチパラドックス」としてよく知られており、研究が進められてきました。フランス地方の人々は、高脂肪の食事と一緒に、赤ワインを飲む習慣があります。そこに注目した研究の結果から、赤ワインに含まれる成分が、血管系の疾患の発症率を低下させているのではないかという見方がされています。その成分こそが、レスベラトロールではないかと考えられています。

レスベラトロールの研究の一環として、マウスにエサと一緒にレスベラトロールを含む赤ワインを与える研究が行われました。その研究では、赤ワインを与えたグループでは、脂肪細胞の蓄積が抑えられたという結果が得られ、赤ワインに含まれるレスベラトロールには脂肪の代謝を改善する働きがあることが示唆されました。脂肪の代謝が進み、体内の脂肪の粒が小さくなっていたのです。そのほかの研究でも、心臓病や糖尿病といった生活習慣病の予防効果が期待できる研究結果が報告されています。レスベラトロールを摂取することで、肥満やそれに起因する疾患を防ぐことができれば嬉しいですが、まずはバランスの取れた食事、規則正しい生活や適度な運動を心がけることが大切ですね。

<< レスベラトロール に戻る 多く含まれる食べ物 に進む >>

レスベラトロールに関するその他の情報

レスベラトロール 生活習慣病を防止する効果
多く含まれる食べ物 サンタベリーに含まれる成分の一つ
海外で主流のイタドリ由来のレスベラトロール