本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > レスベラトロール > 多く含まれる食べ物 - レスベラトロール

作成日 2012年06月20日
更新日 2014年06月17日

レスベラトロール

多く含まれる食べ物

レスベラトロールは高い抗酸化力を持つポリフェノールの一種で、細胞の生まれ変わりを促進し、若々しさをサポートするアンチエイジング成分として注目されています。レスベラトロールには、美肌や長寿などへの効果が期待されるだけでなく、肥満防止や生活習慣病の予防にも役立つとして知られており、毎日をいきいきと過ごすために積極的に摂取したい成分の一つとして、多くの人々からの注目を集めています。

レスベラトロールは、ブドウに多く含まれていると言われていますが、それ以上に多くの量を含む果物があります。それが、北欧の森に自生する野生種のサンタベリーです。北欧の森の中で小さな赤い実をつけるサンタベリー。その実に含まれるレスベラトロールの量は、赤ワイン用のブドウとして栽培されるカベルネ・ソーヴィニヨンの2倍以上にもなることが明らかになっています。

北欧産野生種のサンタベリーと同じくらいレスベラトロールを豊富に含んでいるのが、ブドウです。ブドウにはさまざまな品種があるので、それぞれの品種によって含有量に差があるようです。ブドウをもとにして作られたワインにも、レスベラトロールは含まれており、とくに赤ワインに多く含まれています。また、研究によっては、ブドウの実や皮よりも、新芽やつるの部分により多く含まれるという説もあるようです。

ぶどうや赤ワインの他にも、ピーナッツの皮やアーモンド、ココアなどにもレスベラトロールは含まれています。しかしながら、レスベラトロールを摂るために、これまでに挙げた食べ物をたくさん摂取することは、現実的なことではありません。高品質なレスベラトロールを継続的に効率良く摂取するなら、サプリメントを利用することも良い選択肢といえるでしょう。

<< 生活習慣病を防止する効果 に戻る サンタベリーに含まれる成分の一つ に進む >>

レスベラトロールに関するその他の情報

レスベラトロール 生活習慣病を防止する効果
多く含まれる食べ物 サンタベリーに含まれる成分の一つ
海外で主流のイタドリ由来のレスベラトロール