本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > ルイボス > ルイボス 参考文献

作成日 2012年09月14日
更新日 2012年12月03日

ルイボス

rooibos

ルイボスは、マメ科の針葉樹で、ルイボスティーとしてよく飲まれるハーブの一種です。
原産地では「魅惑の健康茶」とも呼ばれており、強力な抗酸化作用を持ち、ミネラル類を豊富に含んでいます。
糖尿病を予防する効果や、美肌を保つ効果など数々の健康効果が期待されている植物です。

参考文献

・石原 茂正 編 機能性ハーブの生理活性 (株)常盤植物化学研究所

・NPO日本サプリメント協会 サプリメント健康バイブル 小学館

・Yamakoshi J, Sano A, Tokutake S, Saito M, Kikuchi M, Kubota Y, Kawachi Y, Otsuka F. 2004 “The pharmacological mechanism of angiotensin-converting enzyme inhibition by green tea, Rooibos and enalaprilat - a study on enzyme kinetics.” Phytother Res. 2004 Nov;18(11):895-9.

・Marnewick JL, Rautenbach F, Venter I, Neethling H, Blackhurst DM, Wolmarans P, Macharia M. 2011 “Effects of rooibos (Aspalathus linearis) on oxidative stress and biochemical parameters in adults at risk for cardiovascular disease.” J Ethnopharmacol. 2011 Jan 7;133(1):46-52.

・Hesseling PB, Klopper JF, van Heerden PD. 1979 “The effect of rooibos tea on iron absorption.” S Afr Med J. 1979 Apr 14;55(16):631-2.

・Ulicná O, Vancová O, Bozek P, Cársky J, Sebeková K, Boor P, Nakano M, Greksák M. 2006 “Rooibos tea (Aspalathus linearis) partially prevents oxidative stress in streptozotocin-induced diabetic rats.” Physiol Res. 2006;55(2):157-64.

・Kawano A, Nakamura H, Hata S, Minakawa M, Miura Y, Yagasaki K. 2009 “Hypoglycemic effect of aspalathin, a rooibos tea component from Aspalathus linearis, in type 2 diabetic model db/db mice.” Phytomedicine. 2009 May;16(5):437-43.


このページのトップへ