本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > オルニチン > オルニチン 研究情報

作成日 2013年03月21日
更新日 2014年05月08日

オルニチン

ornithine

オルニチンはもともと体内に存在する非必須アミノ酸の一種で肝臓の働きをサポートし、疲労を回復する効果があります。「二日酔いにはしじみ汁が良い」といわれているのは、しじみに多く含まれるオルニチンが肝臓の健康に働きかけるためです。

オルニチンの研究情報

【4】アルギニンは、創傷治癒に必要なコラーゲン合成を促進することが知られています。オルニチンは尿素回路を通じて、アルギニンにも変換されることから、オルニチンは肌保護作用を持つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12175982

【5】成人男性22名を対象に、トレーニングと供にオルニチンとアルギニン4g/日 (L-オルニチン2g含有) 、5日間摂取させたところ、筋力と除脂肪体重が増加し、尿中ヒドロキシプロリン値が低下したことから、オルニチンは筋力増強および筋力維持効果を持つと考えられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2770269

このページのトップへ