本文へ


わかさの秘密トップ > 成分情報 > エクサージ

作成日 2015年12月17日
更新日 2017年08月10日

エクサージ

XSurge

エクサージは茶葉から抽出された100%天然由来の成分で、筋肉の疲労回復・疲労予防に特化しています。強い抗酸化作用[※1]と抗炎症作用をもち、運動により発生する活性酸素[※2]の除去・抑制、筋肉の損傷から起こる炎症を抑制させるため、疲れた体をよりすばやく効果的に回復へ導きます。


エクサージの健康効果
◎疲労回復の効果
◎筋力の回復を促進する効果
◎運動能力(持久力)を向上する効果
◎筋肉の炎症を抑え、筋肉痛を緩和する効果

目次

       

エクサージとは?

◎基本情報
エクサージは、南インドで採れるチャノキの葉を発酵熟成させた茶葉から抽出したポリフェノールを多く含んでいます。
エクサージに含まれている成分であるカテキン類テアフラビン類カフェインは、ファイトケミカルの一種で外敵から植物を守ります。またエクサージにはビタミンミネラルアミノ酸などの栄養素も含まれており、これらのポリフェノールを含む栄養素が強い抗酸化作用と抗炎症作用をもつため、運動により発生する活性酸素の除去、筋肉を傷つけることで起こる炎症を抑制させることが分かっています。
エクサージは、日々運動をする人のために開発された筋肉の疲労回復・疲労予防に特化した成分です。

●エクサージの働き
エクサージの最大の特徴は、疲労の回復を促進し、疲れを溜まりにくくする働きがあることです。
疲労の原因の第一に考えられているのが活性酸素です。体内で発生した活性酸素は適量なら体外から進入してきた細菌やウィルスを殺してくれるため、体の防御システムとして重要です。
しかし、活性酸素が多くなりすぎると、体が酸化してサビつきやすくなります。
さらにスポーツ時は、運動中の呼吸、精神的・肉体的プレッシャー、怪我・炎症、体温の上昇、血液の移動などによって活性酸素が大量に発生しやすくなります。この活性酸素の蓄積が慢性的な疲労や運動パフォーマンスの低下につながり、翌日の「疲れ」や「だるさ」として現れてしまいます。

エクサージは筋肉中の疲労原因である活性酸素を抑え、疲労感を軽減します。また、筋肉の炎症を抑える働きがあるため、筋肉痛の緩和に効果があることが分かっています。

●エクサージの歴史
エクサージは米国のケミン社によって開発された成分です。
日々戦い続けるアスリートにとって疲労は大きな悩みのひとつであるにもかかわらず、疲労回復に役立ち、尚且つ科学的に証明されたものが少ないことが開発のきっかけとなりました。
ケミン社では、臨床試験で効果があり、そして100%天然由来にこだわった成分の開発に動き出しました。長年にわたる研究の末、筋疲労の回復に効果があるエクサージが誕生しました。
また、1999年に厚生省(現厚生労働省)疲労調査研究班が、実施した疫学調査によると、日本人の3人に1人は、6カ月以上続く慢性疲労に悩んでいることが報告されているほど現代人は疲労を感じています。

●エクサージの原産地・製法
エクサージは、南インドのニルギリ地方で栽培されるお茶の一種「チャノキ」から抽出される成分です。地域の特性を生かすため、チャノキは標高1300~1826mと広大な高地で栽培されています。気候・湿度、水はけ、害虫の少なさなどの植物の成長において重要な環境に大変優れており、そのため品質の高い葉が育ちます。

さらに、エクサージの主成分のひとつカテキン類はチャノキの新芽に特に多く含み、シルバーティップ[※3]と呼ばれる葉を含む新芽2~3枚を使用し、より多くの有効成分を取り出す工夫がされています。
チャノキの葉は採取された後、2種類の工程に分けられます。1つ目は乾燥させ「カテキン類」を豊富に含んだ抽出物を取り出し、もう一方はチャノキを発酵させた後、「テアフラビン類」を多く含む抽出物を取り出します。有効成分を取り出す際には、刺激が強い溶剤や加工剤を一切使用せず水で抽出をするため、100%天然のまま取り出すことができます。抽出後、独自の配合割合で混ぜ合わせることで最も筋肉の回復に適した成分であるエクサージとなります。


[※1:抗酸化作用とは、たんぱく質や脂質、DNAなどが酸素によって酸化されるのを防ぐ作用です。]
[※2:活性酸素とは、普通の酸素に比べ、著しく反応性が増すことで強い酸化力をもった酸素のことです。体内で過度に発生すると、脂質やたんぱく質、DNAなどに影響し、疲労や老化などの原因になるとされます。]
[※3:シルバーティップとは、カテキンやポリフェノール・アミノ酸が一般の葉と比べ約10倍以上含む新芽の葉です。朝露に濡れた葉の産毛が銀色に輝いて見えたことからそう呼ばれています。]

このページのトップへ

エクサージの効果


エクサージの回復促進による運動パフォーマンス向上に効果があることが、臨床試験で報告されています。【1】



●疲労回復の効果
エクサージには、疲労原因となる活性酸素の除去・抑制をする働きがあります。
活性酸素の蓄積を回避し、運動翌日の「疲れ」や「だるさ」を軽減させる効果が期待できます。

●筋力の回復を促進する効果
筋力トレーニングを行うと筋肉の中の筋繊維は傷ついたり切れたりしてしまいます。
壊れた筋繊維は睡眠などの休息を取っている間に24~72時間かけて徐々に修復され、前よりも強いレベルへ作り変えられます。しかし、十分に回復をしないまま次のトレーニングを行い続けてしまうと、せっかくトレーニングを積み重ねても筋力が落ちてしまいます。
筋力の回復の効率が高くなればより効率的に筋力をつけることができます。
エクサージには筋力の回復を促進させる効果があるため、摂取することで早く筋肉を修復させ、より効率的なトレーニングを可能にします。

●運動能力を向上させる効果
エクサージは摂取し続けることで、自身の抗酸化能力を高めることが分かっています。抗酸化能力が向上することで、疲労原因となる活性酸素の発生を未然に防ぐことができるため、持久力の向上が期待できます。そのため、日頃から摂取しておくことが大切です。

●筋肉の炎症を抑え、筋肉痛を緩和する効果
筋肉痛は、「炎症」が一つの原因だといわれています。激しい運動をすると、筋肉を構成する筋繊維が損傷し炎症が起こり、運動パフォーマンスの低下や筋肉痛の原因となります。
その炎症を抑える役割をもつのが白血球です。
エクサージは白血球を増やしたり、効率よく炎症部位まで白血球を送り込む働きがあることが分かっています。
そのため、エクサージには潜在的に起こる炎症を改善し、運動パフォーマンスの低下を防ぐとともに、運動後発生する筋肉痛を緩和する効果があると期待されます。【2】


このページのトップへ

こんな方におすすめ


○疲労回復をしたい方
○持久力を向上したい方
○すばやく回復したい方
○運動後の筋肉痛に悩まされている方
○運動をする方

このページのトップへ

エクサージの研究情報

【1】18~35歳の男性を対象にした無作為二重盲検プラセボ対照試験において、エクサージ1gまたは2gを13週間経口摂取させた後、エキセントリック運動(ランニングマシーンを使用した、下り坂ランニング)を行い、その後の酸化ストレスや筋肉の損傷に関して調査しました。その結果、エクサージを飲用したグループでは、運動後の酸化ストレスや炎症が軽減され、筋肉パフォーマンスの回復が促進されました。
このことから、エクサージは運動後の回復を促進することが分かりました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26689317

【2】18~35歳の男性を対象にした無作為二重盲検プラセボ対照試験において、3群に分け(エクサージ2g摂取:13人、プラセボ摂取:15人、運動なしで何も飲まないコントロール:10人)、28日間経口摂取させた後、スクワット、レッグプレス、レッグエクステンションの運動を行い、血液中や筋肉の炎症マーカーや顆粒球の変化を調べました。その結果、エクサージを飲用したグループでは炎症マーカーであるIL-8の量や顆粒球の割合が改善しました。このことから、エクサージは炎症に対して改善効果があることが示唆されました。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28039406


このページのトップへ

参考文献

・Herrlinger KA, Chirouzes DM, Ceddia MA. (2015) “Supplementation with a polyphenolic blend improves post-exercise strength recovery and muscle soreness.” Food Nutr Res. 2015 Dec 18;59:30034.

このページのトップへ